シェアアパートメント

ソーシャルアパートメントより小規模の施設

ソーシャルアパートメントは、どちらかというと「規模が大きくて、大がかりな建物」になっていることが多いです。
鉄筋コンクリートのマンションのようなところがソーシャルアパートメントになっている感じでしょうか。だからこそ、ソーシャルアパートメントは玄関をはじめ共有部分が非常に豪華なのが特徴です。

ソーシャルアパートメントはシェアハウスの豪華版、という人が多いみたいですね。
実際、シェアハウスのワンランク上がソーシャルアパートメントであるという考え方も間違いではありません。

しかし、シェアハウスとソーシャルアパートメントの間に「シェアアパートメント」という施設があります。
ソーシャルアパートメントより小規模ですが、ソーシャルアパートメントと同じく「最低限のプライバシーは確保することができる様に、一人一人に個室が用意されている」というメリットは同じ。

ソーシャルアパートメントは、ゴージャスで生活をするにも非常にいいのですが、豪華すぎるために「自分には合わないのではないか」という人がいますし、多くの人数が住んぢるというところに難色を示す人もいます。
これはなんとなく解らないではないですよね。

そこで、そういう人にオススメなのがシェアアパートメント。
シェアアパートメントなら、プライバシーを確保しつつ少人数での生活なので、よりゆったりとした生活を維持することができるでしょう。もしあなたが「ソーシャルアパートメントがいいなと思ったけれど、規模がちょっと」などと思うなら、やはりシェアアパートメントを選択されることをお勧めします。

共有部分が大きいのが特徴です

シェアアパートメントの場合、共有する部分が多めです。
例えば、水まわりは多く共有するというのが一般的ですよね。
お風呂や洗面所など、みんなで使う部分が多いのでそこは譲り合ってつかう必要があります。

でも、個室があるというだけでだいぶ楽な生活ができるのではないでしょか?個人的には、このシェアアパートメントの生活はとってもオススメ。場所によっては英会話レッスンをしてくれるシェアアパートメントもありますので、そういうところを見つけてみると楽に生活をすることができるでしょうね。

もし、あなたが「シェアハウスは苦手なんだけど、共同生活に憧れる」というなら、シェアアパートメントをオススメしたいです。ぜひ一度、いかがですか?一度は経験してみて損はないですよ。