ゲストハウス

低予算で旅行を楽しみたい方は…

旅というのは、さまざまな出会いや体験を通して、自分を見つめ直したり・新しい目標を持ったり・心身ともにリフレッシュしたりと、旅をした人にとってとても良い効果をもたらしてくれるものです。

時間とお金が十分にあれば、日本中または世界中を旅行して自分を成長させることも可能です。
さまざまな文化や考え方の違いを知ることは、とても大切なことですね。

しかし現実はなかなか上手くいきません。
そこで、なるべくお金を掛けずに旅行に行きたいという方におすすめしたいのが「ゲストハウス」という選択肢です。

「ゲストハウス」とは、格安の宿泊施設のことです。
ホテルや旅館と違う点は、他の宿泊者と数人で寝泊まりしたり・お風呂やリビング・キッチン・トイレなどは宿泊者が共同で使うという点にあります。

布団の上げ下げや食事の提供もありませんので、宿泊者自ら用意しなくてはなりません。
また相部屋が苦手な人は個室が用意されているゲストハウスもありますが、基本的には小ぢんまりとした施設なので、個室の数は多くはありません。

土地柄や場所にもよりますが、ゲストハウスは2000円台~5000円程度で1泊することができます。
ホテルや旅館だと10000円位はしてしまうと思うので、かなりお安く済みますね。
宿泊者同士が仲良く譲り合いながら生活することに抵抗が無ければ、ゲストハウスへの宿泊はとても良いのではないでしょうか。

宿泊者同士の交流が宝物

ゲストハウスの特徴として、他の宿泊者との相部屋が基本になりますので自ずと他人との交流が増えます。
お互いの自己紹介やどんな目的を持って旅をしているのか、旅をしてみて良かった場所はどこか…など、さまざまな人の経験を聞くことができるので非常に興味深いと思います。

また近年は日本に来日する外国人も増えていますので、言葉や文化が違う人々との交流は刺激的な経験になるのではないでしょうか。

ゲストハウスの需要は年々高まっており、2020年の東京オリンピックが近づく頃には今よりももっと注目されると思います。

ゲストハウスにもさまざまな種類があって、男性専用・女性専用ルームを整えているところやその地方の伝統文化にも触れることが出来るような貴重な建物を改築して開業しているゲストハウスもあるのです。

宿泊者同士で気が合いそのまま結婚した、なんていうケースも珍しくありませんので出会いを求めている人が利用してみるのもとても良いと思います。

最初は赤の他人でしかなかった宿泊者同士が、同じ宿で宿泊することによって徐々に絆を深めていく…ゲストハウスの醍醐味はまさにそこにあるような気がします。
さまざまな出会いが旅の・そしてあなたの人生に置いて忘れられない宝物となることでしょう。