就活生向けシェアハウス

大学3年生の最大イベント・就活

大学3年生の冬になると、大学生の皆さんは一斉に就職活動が始まります。

今まで髪の毛を茶色く染めていたあの子も、突然落ち着いた髪の色に変わって真剣な顔をしてスーツに身を包んだり・合コンに明け暮れていたあの子も会社説明会と面接でスケジュールがいっぱいになっていたり…。

就職活動が本格化する頃になると、大学生のあの緩くのんびりした雰囲気が一変してみんな真面目モードに突入します。

ここ数年は皆さんもご存知の通り就職氷河期とも呼ばれており、大学を出ても就職できる人は少ないと言われていましたが、ここ最近はその傾向も少し和らいで来たようです。

だからと言って、自分が希望する会社や職種に就職できるかどうかという厳しさは毎年変わらず厳しいものがあるでしょう。

なかなか内定がもらえないと、自分の何がいけないんだろう・自分は社会から必要とされない人間なのかもしれない…などどんどん卑屈になってしまいますよね。
一人で厳しい就職活動を乗り切るには、強い精神力が必要です。

そこで、これから就職活動を始める学生さんにおすすめしたいのが「就活シェアハウス」です。

仲間と一緒に乗り切る就活シェアハウス

大学3年生の1~4月頃、地方に住む大学生が就職活動のために短期間上京や泊まり込みで就職活動をすることがあります。
その場合、通常はホテルやウィークリーマンションなどを利用することが多いのですが、費用がかなり掛かるというデメリットがあります。

また慣れない土地で不安を抱えながらの就職活動ですから、上手くいかない時には泣きたくなったり自暴自棄になったりすることでしょう。

そこで同じ境遇の仲間同士で共同生活をすることによって、就職活動の情報を共有したり・辛い時の話し相手がいたりすると心強いのではないでしょうか。

就活シェアハウスはそういった一生懸命頑張る学生を精一杯応援してくれる場所でもあります。

色々なシェアハウスがありますが、就活アドバイザーが駐在していていつでもアドバイスをもらえたり・面接指導やエントリーシートの添削などを無料で行うシェアハウスもあり、学生にとっては大変有難いサービスもあるようです。

また、ホテルやウィークリーマンションに比べて価格が断然お安いので、金銭面においても余裕が出て就職活動に集中することができます。

地方から上京したり・他の都市で就職を希望する学生さんには大変おすすめのシェアハウスなのですが、定員が少ないので毎年かなりの人気のようです。
自分の就職希望先がきちんと見えている人は、早めの予約をおすすめします。

社会の厳しさや自分の未熟さを実感する就職活動という時期を、同じ志を持つ仲間と励ましながら過ごしてみるのもいいかもしれません。