シングルマザーシェアハウス

シングルマザー集う「シングルマザーシェアハウス」って?

皆さんは「シングルマザーシェアハウス」という存在をご存知ですか?
シングルマザーシェアハウスとは、シングルマザーが集うシェアハウスのこと。
これが、今はけっこう人気なのです。

シングルマザーにとって、大変なことは何だと思いますか?いろいろあると思いますが、一番は「何もかも自分だけでやらなければならない、頼れる人がいない」ということではないでしょうか。
一般家庭だと、妻がダメなときは夫がやるなど役割をある程度シェアすることが可能ですが、シングルマザーだと「すべてを自分一人でやらなければならない」というつらさがあります。お金を稼ぐのも、子供の世話をするのも、全部一人の責任になってしまいますよね。

もちろん、実家に帰ってそこで両親の手助けを受けているという人もいますが、すべての人が両親から助けてもらうことができるわけではありません。

互いに助けあう

そこで誕生したのが、「シングルマザー向けのシェアハウス」です。
シングルマザーシェアハウスは、シングルマザーのみが入居しているシェアハウス。
いろいろなところがありますが、中にはシッターが派遣されて子供たちの面倒をみてくれるというところもあります。こういうところなら、母子家庭でも安心して働くことができますよね。

なんといっても、シングルマザーの一番の悩みは「子育てと仕事の両立が難しい」という点です。この両立が難しく、多くの人が悩んでいるというのが現実なのです。
それをシッターさんが助けてくれるという取り組みが、シングルマザーの暮らしやすさを助けています。

また、入居しているのがシングルマザーばかりなので、「理解し合える」というメリットも。
シングルマザーだと、やはり他のママとは話が合わない部分もあると思いますが、同じ境遇のシングルマザーであればそのようなことがありませんよね。

シングルマザーのシェアハウスだと、子供を預かり合ったり、出張の時はその人の子供をみんなでお世話したり、いろいろなメリットがあるようです。シングルマザーだからこそ助け合いができる部分がありますので、そういうところは本当にうれしいですよね。もしあなたがシングルマザーで、子育てへの支援を求めているのであれば、シングルマザーで生活をしてみてはいかがでしょうか。きっと、助け合いながら生活を楽しむことができると思いますよ。

シングルマザーの生活を助けてくれる、新しい形のシェアハウスではないでしょうか。