政治家志望向けシェアハウス

日本政策学校

もしもあなたが政治家を目指したいと思ったらどうしますか。
個人なら誰かの後援を得るなどしないと現実的には政治家になるのは難しく、たとえ選挙に立候補したとしても、落選してしまうのが通常の流れでしょう。
なかなか政治家になるための手順などを教えてくれる人は少ないので、なりたいと思ってもすぐになれるものではありません。
しかし政治家になるための養成学校があったとしたらどうでしょうか。

そんなコンセプトの学校が、日本政策学校であり、卒業生が300名いるなかで国会議員と市長がそれぞれ1名、地方議員が20名誕生しています。
この学校に入ると、地方議員の講義や政策講座、政治や地域問題の現場の視察などが出来る仕組みとなっており、政治起業家として政治家を目指すための知識を得られます。

講師としては元内閣官房長官の野中広務さんや安倍晋三首相など政治家の方達やジャーナリストの方が講師となっており、その講義を受けることが出来ます。
卒業をすると立候補したい政党の人脈紹介があり、場合によっては政治家として立候補も可能です。

政治家になりたい人達のためのシェアハウス

日本政策学校は政治家を目指す人達の学校ですが、それがシェアハウスとして、日頃から政治に関して学ぶことが出来たらどうでしょうか。
シェアハウスなら学校と違い、それほど高い費用は必要ありませんので、家賃を払えば政治に関して学べることとなります。
そんなコンセプトのもとでシェアハウスを作ろうという計画が今あります。

原宿でシェアハウスを作る計画であり、日本政策学校と同じような講義を受けたり、人脈紹介をしたりできる予定となっています。
そもそもこのようなコンセプトのシェアハウスを作ろうと思ったきっかけは、東日本大震災時の政治家の対応が悪いというのを見て、その後日本政策学校を創設しました。
さらに身近に政治を学んでもらうために、シェアハウスを作ろうというのです。
住みながら色々と政治に関すること学べる物件となる予定です。

このシェアハウスは現在は物件としてあるわけはなく、入居者を募集している状態であり、入居者が集まれば物件が決定し、シェアハウスが作られることでしょう。
政治家になりたいとしても、その何を勉強すればいいか、人脈はどのように作ればいいのかわからないような場合も多く、そのようなことを教えてくれる学校は少ないです。
そんななかでこのコンセプトのシェアハウスで日夜政治に関して学んでいき、そして知識と人脈が出来たら将来的には政治家として地方議員でも市長でも国会議員でも立候補してみるという道があるでしょう。
近い将来には、このシェアハウスが完成し、そこから立候補した人が政治家になる日も近いかもしれません。