田舎暮らしを体験できるシェアハウス

田舎暮らしの入門として

現代は色々な物や情報が溢れていて、自分で正しい物や情報を取捨選択するのが大変な時代になりました。

欲しいと思えば何でもすぐに手に入れることが出来て便利ではあるけれど、何だか心が満たされない…例え慎ましくても、もっと自分の力で生活をしてみたい…そんな風に感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、気軽に田舎暮らしの体験ができるシェアハウスです。
今回は岡山県の北端に位置する谷間の集落「梶並(かじなみ)」にある「山村シェアハウス『岳』」を参考にお話しをしていこうと思います。

自給自足をして暮らしたい…そう希望する人も多いのですが、大した経験もないのにいきなり農業や林業に従事することはとても難しいことです。

また個人の関係がクールな都会とは違って地方ではその地域ごとの連携が非常に密なので、いきなり飛び込んで行っても地元の人々に受け入れてもらえるのかどうかも不安でしょう。
それに本当に農業や林業が自分に合っているのか、などの問題もあります。

そこで「山村シェアハウス『岳』」の出番です。
こちらは田舎生活を手軽に、でも本格的に体験することができるシェアハウスです。

木造の大きな家を6名で共同して生活していきます。
各人に個室が用意されていますので、プライバシーも保つことができます。

旅館の様な趣深い和の住居は、そこにいるだけで癒されることでしょう。

山村生活を通して地域おこしを…

こちらのシェアハウスでは、山村の生活を体験出来るとともに地域おこしを手伝ってくれる人材を求めています。
そのため地域の人々との交流が多くなりますので、ひっそりと暮らしたい人には向かないかもしれません。

でも自分も好きなことが出来て、それが結果として地域おこしに貢献できるのであれば一石二鳥ですね。

地元の人々との交流は個人で行った場合はなかなか難しいものがあります。
しかし「山村シェアハウス『岳』」では、積極的に地元の人々との交流が図れるように仕事や人脈の橋渡しをしてくれるのでスムーズに溶け込むことが出来るのではないでしょうか。

気になるお値段ですが、家賃と光熱費折半分を合わせて毎月約15000~20000円位のお値段になります。
中期・長期で滞在を希望している人には、仕事も紹介してくれますので安心して暮らすことが出来るようになっています。

田舎生活に憧れてはいるものの、実際に体験したらやっぱり自分には無理だった…人間ですからそんなこともあるでしょう。
でもまずは体験しなければ何も始まりません。

憧れの田舎生活で自分を大きく成長させたい・地域おこしに貢献したいなど、興味がある方は是非一度見学に行かれてはいかがでしょうか。