日テレドラマ『シェアハウスの恋人』のこと

ドラマ好きな入居者から耳寄りなニュースを聞きました。
日テレこと日本テレビにて、シェアハウスを題材にしたドラマが始まるそうです。
来年2013年1月16日水曜の、夜10時から放送とのこと。
日テレ/シェアハウスの恋人

ジミーな会社のジミーなOL

正社員で30代女性は自分だけ
おじさん上司とドライな年下の派遣女子に挟まれて気を遣いまくる毎日
傷つくことが怖くて人生一歩踏み込めない。

恋人なし、友人なし、親友は夜のコンビニ。
「一生ひとりで生きていく覚悟はした。でもこのままいくと私、無縁死するかも?」
そんなことをぼんやり考えている、孤独を抱えたアラサー女性
(略)
そんな彼女は、自分を変えようと、
“シェアハウス”という生活を選択します。

※公式サイトより「シェアハウスの恋人」あらすじ引用

そして主役のヒロインは、男性2人と共にひとつ屋根の下で暮らすことに。
一見するといわゆる“負け組”女性の物語ですが、キャストコメントに思わず目を見張りました。
主演男優の方々いわく「宇宙から来た男」や「過去を抱えたホームレス」を演じるとのことです。
大泉さん、まさか宇宙人役ということでしょうか。
湿っぽくて重たいテーマの物語かと思いきや、奇抜で面白おかしい展開が期待できそうです。

主演の3人も大物揃いで驚きました。
ヒロインの水川あさみさんといえば、昨年の大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で
常高院を演じていた人ですよね。
また大泉 洋さんは『水曜どうでしょう』の司会として、
谷原 章介さんもテレビドラマやCMでおなじみの方です。
日頃あまりテレビ番組を見ない入居人がいるのですが、
大泉さんはジブリの映画『ハウルの動く城』のカブの声を演じた人、
また谷原さんも歯磨き粉の『デンターシステマ』や
ミネラルウォーターの『アクアクララ』のCMに出演している人だと教えたら、彼女にもピンと来たようです。
他のキャストも、もたいまさこさんや演技力があると評判の子役ばかりで大いに期待できそうです。
もたいさんといえば、2007年に日本アカデミー賞最優秀助演女優賞をした方ですよね。
本当に実力派揃いのキャスティングです。

このドラマが放送される夜10時といえば、我がシェアハウスではお風呂の時間です。
ちょうど私か、隣の部屋の入居者が湯船につかっている頃。
けれども来年の水曜日はお風呂も早めに切り上げて、お酒やおつまみを持ち寄り、
住人たちと一緒にちょっとした夜更かしパーティー気分で観たいと思っています。

ドラマの公式サイトにはtwitterアカウントも掲載されているので、気が向いたときに確認しています。
数日前にはお台場でも撮影が行われたようですが、住人の一人いわく、
オークハウスの物件でロケをしたのでは?とのこと。

株式会社オークハウス

オークハウスとは都心を中心にシェアハウスを運営している企業です。
確かにあちらの会社には、モデルルームのようにおしゃれな物件が多いのでテレビ映えしそうです。
けれども『シェアハウスの恋人』アカウントの他のツイートを見る限り、
牧場などのびのびとした高原でも撮影していますね。
ロケ地が都心であったり高原であったり、はたしてどのような舞台で物語が展開するのでしょう。
放送が待ち遠しくて仕方がありません。