同じ趣味同士

こんなシェアハウスがあったら面白そうじゃないですか?
同じ趣味仲間を募集して一緒に生活ができるシェアハウスがあれば一人暮らしをしている人たちもすぐにシェアハウス生活をやってみたいと思いませんか?
例えば貴方が料理がすごく好きだとします、しかし一人暮らしですので自分の料理をふるまう機会というのがほとんどないですし、自分一人のために豪華な料理を作っても少しもったいないかなと思うことがあります、美味しい料理を作る自信はあるけれども誰か食べてくれる人がいないかな、それとも料理が得意な人と一緒に生活して料理のレベルを切磋琢磨しながら日々料理を追求することができると本当に面白そうですね。
料理だけではなく好きなアイドルやバンドが一緒という人や読書が趣味など共通の趣味同士の人が集まるシェアハウスで生活をしたら本当に自分のライフスタイルがよりいっそうに楽しくなりますし、自分の趣味の楽しさをより向上させていくことができるのではないかなと思いましたね。
もしもそんな理想的なシェアハウスがあれば、誰だって孤独感をなくすことができるのではないかなとふと感じましたね。
最近ではインターネットの普及で人とのコミュニケーションをより楽しむことができるのですが、それはあくまでもインターネット上ですので直接ではないですよね。
チャットや掲示板の書き込みが終わると一気に孤独感に襲われて、やっぱしインターネット上で共通の趣味の人とメールや掲示板でやり取りをしても所詮自分は一人ぼっちなのかなと感じることがしばしばありました。
しかし同じ趣味を持つ者同士がシェアハウスへ集まってきたらどうしますか?
今までため込んでいたものが一気に爆発するかのように人とのコミュニケーションに夢中になって、孤独感から解放されるのではないかなと直感しました。
職場でも同僚や上司や先輩とは上辺だけの付き合いだし、学生時代の友達も結婚や出産など会いにくくなっているし、親とはお正月の時にしか会わない程度になっているので本当に孤独感を感じていました。
でも年齢や性別・職業を問わないで自分と同じ趣味や好きなもので集まった人たちと1つのシェアハウスで暮らすことになると、自分の生活において第二の楽しみを発見することができますし、趣味や好きなものの話で盛り上がっていると仕事や人間関係で嫌なことがあっても仲間が待つシェアハウスへ戻ったらすぐに笑顔に戻すことができるのです。
孤独感から解放されると同時にたった1つの自分だけの居場所を見つけることができた喜びだって体感することができますよね。
世の中こんなに広いのに自分の居場所ってなかなか見つけにくいものですよね、でも最高のシェアハウスを見つけることができたら、それはそれでいいのではないかなと思いましたね。
自分は何年シェアハウスで生活するかわからないですが、生活をしている間は住民と趣味で一緒に盛り上がることができると最高です。