友情が芽生えたりする

派遣社員として働いているのですが、派遣先によっては人間関係で悩まされたり、
どうでもいい派遣社員同士の派閥問題に巻き込まれたりして少し職場における人間関係で悩んでいました。
東京シェアハウスで生活を始める前は一人のほうが気楽だなと思っていたのですが、
やっぱし同じ家で三人一緒に生活しているほうが断然楽しいかなと思い始めましたね。
正直、仕事が絡んでないと人はここまで仲良くなることができるんだなと心から思ってしまいましたね。
それにシェアハウスで暮らし始めてからのほうが友達をたくさん作ることができました。
というのも私以外の住人が友人などを結構連れ込んで家の中で女子会やパーティーなどを開催するのです。
リビングがこんなに盛り上がっていると私も自然とその輪の中に参加してしまって、
そしていつしか住人の友達と語りに語っている状態になって、
帰るときにはアドレスを交換してめちゃくちゃ仲良くなっている友達が結構多いですね。

一人暮らしだったら、まず本当に知らない人と仲良くなることってまずないですよね。一
人暮らしをしていた時に私の部屋で遊んでいたのは、せいぜい深い仲の友達か当時付き合っていた彼氏くらいです。
しかしシェアハウスで生活を始めてからは住人の彼氏の男友達を連れて一緒に朝まで飲んでいることもありますし、
もしかしたらそこから恋が芽生えてしまうかもしれないですね。
自分がシェアハウスに入居しなかったらこんな面白い出会いはなかったのでは
ないかなというくらい人との出会いには全然不自由しなくなりました。

そして私も入居し始めてからしばらくして自分の親友をシェアハウスへ招待しました、仲良くできるかな?
と最初は少し不安でしたけれども、なんのその親友も住人達もすっかりと意気投合して
仲良くなっているではないですか。人が呼び寄せる力って本当にすごいものですよね。
今では人間関係がすごく稀薄になっているとメディアで騒がれているのですが、
このシェアハウスで生活している限り人間関係が希薄になってしまったと思うようなことは今のところないですね。
むしろどんどん人の輪が広がっているような気がしましたし、
派遣社員の人間関係で悩んでいた時もあったのですが仕事に対しても
かなりポジティブシンキングで立ち向かうことができるようになったので、
ある意味シェアハウスで生活できてよかったです。

確実に一人暮らしの状態でしたら、こんなに多くの人との出会いはありませんでしたね。
もしもあのまま一人暮らしを続けていたら、一人の生活に慣れ切ってしまってあまり人と
かかわらないようになっていたかもしれないですね。ここまで来たらちょっと怖いですけれども、
そう考えるとあの時思い切ってシェアハウスに切り替えをしてよかったです。
このシェアハウスのおかげで人との接し方について再度学び取ることができたのではないかなと思うくらいですからね。
住人さんがいい人すぎてかなり良かったです。