品川

便利さと下町っぽさが融合した街

品川と言えば、近代的な建物と昔ながらの風情あふれる建物が混在する不思議な魅力のある街です。

品川駅も再開発によって綺麗になり、ecuteなどのデパ地下さながらの美味しい食事やスイーツなどを提供するお店が誕生し、毎日賑わいを見せています。
品川駅周辺に暮らすことになれば、いつでもグルメな物が手に入るのです。

また、品川区には各国の大使館をはじめ、学校や寺院など多くの施設があるのも特徴でしょう。
品川の駅前は開発が進み、エプソンアクアミュージアムなどの屋内水族館や映画館・品川プリンスホテルやグランドプリンス高輪などの大型宿泊施設が密集していて、毎週どこかでイベントが行われており観光客や地元民でいつも混雑しています。

駅前の雑踏離れ少し高台に進むと、御殿山という都内屈指の高級住宅地があり、その凛とした佇まいで独特の空気が流れています。
都心とは思えないほど緑にも恵まれているので、休日などはのんびりと散策に出掛けるのも気持ちが良さそうです。

また銀河劇場などで知られる、埋立地の天王洲アイルなどは近代的なニュータウンという雰囲気でファミリー層に人気が高く、続々と新しい高層マンションが建設され新しいコミュニティーを完成しつつあります。

近代的でモダンな街かと思いきや、昔ながらの地域のお祭りも盛んに行われています。
無料でさんまが提供される目黒のさんま祭りや品川宿まつりなどはテレビのニュースなどでも度々取り上げられるくらい有名なお祭りです。

出張の多い社会人にもおすすめ

品川周辺のシェアハウスのポイントとして、交通の便が良いことが挙げられます。
品川は新幹線が停車することもあり出張の多い社会人の方が住むにも大変便利かと思います。

また品川から約30分くらいで羽田空港へ・約1時間10分で成田空港へ行くことが出来ますので、そこから国内・海外に行くことも可能です。
新幹線でも飛行機でも対応できるこの立地は、とても貴重なのではないでしょうか。

品川周辺のシェアハウスのお値段は平均よりも少し高めの55000円~70000円位が多いです。
しかし羽田空港・成田空港・銀座方面・渋谷方面・横浜方面どこにでも行きやすい立地から考えると妥当なお値段なのかもしれません。

また場所柄、海外からの観光客が多いのも特徴だと言えます。
外国の人とお友達になりたい、外国語を勉強しているという方はとても勉強になるのではないでしょうか。

2020年の東京オリンピックに向け、品川とお隣の駅・田町の間に新駅が誕生する予定です。
そうなると新しいシェアハウスも増えることでしょう。
これからますます活気づいてくるこの街で、新たな自分を発見してみてはいかがでしょうか。