世田谷

23区内では広いエリア

世田谷は23区内では広い地域であり、電車は田園都市線と井の頭線と京王線に世田谷線と小田急線といういくつもの電車が通っています。
田園都市線を使えば町田方面へ、井の頭線を使えば渋谷や下北沢へ、京王線を使うと八王子へ、小田急線を使うと新宿へ行くことが出来、東京の都心でも八王子方面でも、また町田や神奈川方面へも行くには便利です。
路線が多いので、どこに行くにも行きやすいです。

世田谷は上が杉並区で下が川崎市、右が目黒区で左が調布市になっており、成城や深沢は高級住宅街です。
エリアによっても雰囲気が違い、二子玉川と三軒茶屋では違うように、どこに住むかでも周辺の雰囲気は変ってきます。
新しいエリアの二子玉川、お金持ちが多い成城、渋谷に近くスーパーの多い桜新町、飲み屋が多い三軒茶屋、新宿にアクセスしやすい経堂、学生や若者の多い下北沢などあります。
治安は良い方ですが、お金持ちも多いので、空き巣やひったくりは多いです。

交通の便が良く、色々なエリアがありますので、住みたい町としても人気があり、特に下北沢は若者に人気の町です。
しばしばテレビでも取り上げられることも多いです。
ただし世田谷区は全体的に家賃が高めです。
田園都市線を利用する方は、ラッシュ時は大変込みます。
渋谷をよく利用する人も近くて便利なところです。

家賃は高い

家賃相場はワンルームで7万5千円ほどであり、都心のワンルームよりは安いですが、23区外と比べると高い相場になっています。
シェアハウスの家賃も4万5千円から9万円ぐらいまでと、色々な価格帯のシェアハウスがあり、物件の多い地域です。
エリアが広いと言うことであり、とにかくシェアハウスも多数あります。
下北沢や経堂などそれぞれの駅に近い物件もありますので、駅周辺からまずは探すと良いかと思われます。

最近オープンしたばかりの新しいシェアハウスや、2016年にオープンする予定の真新しいシェアハウスなどもあり、全体的に綺麗な物件が多いので、どの物件でも清潔な感じです。
女性専用のシェアハウスやコンセプトシェアハウスなど、一工夫凝らした物件もあります。
家賃が7万円を超えてくると、どの物件もオシャレで高級感溢れる作りの物件となっています。

渋谷に通勤するような社会人方や学生の方でも、アパートを借りるとなると少々家賃は高くなりますが、シェアハウスだとワンルームの家賃よりも安い物件も多いです。
まずはいくつか気に入った物件を探して、そして内見してどんな感じなのか確かめてみると良いでしょう。
この地域は続々と新しいシェアハウスがオープンしていますので、少し待てば今まで見なかった物件が見つかるかもしれません。