武蔵小金井

住みたい町として有名

武蔵小金井は吉祥寺と並んで住みたい町と言う人が多いです。
電車は中央線が走っており、新宿まで25分、渋谷までは37分で到着し、都心に行くには便利な町です。
国分寺駅から西武多摩川線、小金井公園近くからは西武新宿線があるので、他の駅へもすぐに到着します。

駅周辺には、西友やイトーヨーヨーカドーやドンキホーテなどがあり、買い物をするにも便利です。
西友は24時間営業なので、仕事帰りなどでも買い物が出来、夜遅い時間でも買い物が出来ます。
駅前のビルにはドンキホーテの他に、ヤマダ電機やダイソーなどもあります。

便利な施設は駅周辺にまとまっており、駅を中心とした生活になるかと思われます。
治安の良い町でもあり、駅から少し歩けばすぐに閑静な住宅街となり、駅に近い物件でも静かな場所です。
緑も多いので開放的な町です。
オシャレなカフェやパン屋さんもありますので、休憩などでも利用できます。

もしも昔の武蔵小金井を知っている人なら、その変わりように驚くかもしれません。
ここ数年で一気に開発が進み、住みやすい待ちになり治安も良くなっています。
治安が良いので女性の一人暮らしでも安心でき、駅周辺は便利な設備がおおいので、とても住みやすい町です。
ただし駅周辺では自転車盗難が多いようです。

家賃は他の23区外と同じぐらい

武蔵小金井の家賃相場はワンルームで5万5千円ぐらいであり、東京23区外なら他の地域と同じぐらいでしょう。
交通の便がよいのを考えると、むしろお得かもしれません。
シェアハウスとしては、全体的に広々と作られた物件が多く、リビングの広い物件が多いです。
シェアハウスの場合の相場は、4万5千円から6万円ぐらいです。

駅から近い物件も遠い物件もありますが、どこも築年数が新しく綺麗な物件です。
モダンなデザイナーハウスのようなオシャレなシェアハウスもあります。
もちろん住むとなるとゴミ出しをすることになりますが、ゴミ袋は10枚で800円です。
自費で用意するところはけっこうな出費になります。

駅周辺には小金井公園に野川公園に浅間山公園と、緑多く広い公園が多いので、休みの日にでも遊びに行ったりしても良いでしょう。
シェアハウスの物件数はさほど多くはないので、もしかしたら要望のうちのどれかを妥協して物件を探さないといけないかもしれません。

アパートのワンルームと比べるとさほど料金は違いませんので、どちらがよいかはあなた次第でしょう。
ワンルームで完璧なプライバシーを確保するか、シェアハウスで他の人との交流を深めていくか、このような考えで違ってくるでしょう。
ただしシェアハウスは家具が全て配置されているので、何も持たなくても入居でき便利です。